当サイトはプロモーションを含みますが、得た収益はよりよい情報をお届けするため活用させていただきます。

韓国語を学ぶ

【推し活に使える】韓国語を独学で身につける方法&使ったテキスト

推し活に役立つ韓国語を独学する方法
あい
韓国語がわかるようになりたいけど、習いに行く余裕はないのよね。
はな
独学で韓国語を話せるようになるのかな?
わたしは独学で勉強して、推しと話せるようになったよ!
いずみ

こんにちは、いずみです。

韓国語のレッスンに通うのは時間もお金もかかりますよね。

わたしは推し活を優先したかったので、スクールには入らず独学で韓国語を勉強しました。

この記事では、独学で推しと話せるレベルの韓国語を身につけた、わたしの勉強方法と使ったテキストをご紹介しますね。

こんな方におすすめします

  • 独学で韓国語を話せるようになりたい
  • あまりお金をかけずに勉強したい
  • 韓流を楽しむためにサクッと学びたい

独学でも韓国語を話せるようになる

ハングルをお作りになったセジョン(世宗)大王

韓国語は独学でも話せるようになります。

なぜなら、わたしはひとりで韓国旅行ができるレベルの韓国語を独学で身につけたからです。

韓国のイベントに参加したり、地下鉄やバスに乗ってロケ地を見に行ったり、わからないことは通りすがりの人に聞くこともできます。

韓国語はスクールで勉強しないとだめだと思っていませんか?

推し活を楽しむのが目的なら、独学でも十分学べます。検定試験を目指す必要はありません。

韓国語を独学で学ぶ3つのメリット

韓国語を独学で学ぶメリットは次の3つです。

韓国語を独学で学ぶ3つのメリット

  • 時間を有効に使える
  • 自分のペースで勉強できる
  • リーズナブルに勉強できる

ひとつずつ解説しますね。

1.時間を有効に使える

独学はレッスンに通わなくていいので時間を有効に使えます。

わたしは仕事が終ってから片道1時間以上もかかるスクールに通うエネルギーがなくて独学を選びました。

外出すると疲れる、レッスン後の付き合いが面倒に思う方には独学がおすすめです。

独学なら自宅やカフェなど、自分の好きな場所や時間に勉強できます。

2.自分のペースで勉強できる

 独学は自分のペースに合わせて勉強を進めたり、目的に合わせて内容を選んだりできます。

スクールでは用意された中からレッスンを選び、クラスの進度や内容に合わせて学ばなければなりません。

グループレッスンは割安になるかわりに思い通りのペースで勉強できないというデメリットがあります。

少人数やプライベートレッスンは自分の希望に合わせられますが、初級レベルを学ぶには高額です。

3.リーズナブルに勉強できる

勉強よりも推し活にお金をつぎ込みたい方には、費用を抑えて韓国語が学べる独学をおすすめします。

韓国ドラマを見るためや、推し活を楽しむために韓国語を勉強するのなら検定試験を目指す必要はありません。

独学でも推し活に必要なことをじゅうぶん身につけられますよ!

韓国語を独学で勉強する方法

独学で韓国語を勉強するには、市販のテキストや無料の教材を上手に使いましょう。

ここからは、わたしが実際に使っていた教材をご紹介しますね。

韓国語の独学におすすめのテキストは、これ!

メインで使っていたテキストは、新大久保学院「できる韓国語」シリーズ

17年連続で「韓国語学習書 日本国内販売シェアNo,1」に選ばれている入門学習書の定番です。

わたしが新大久保学院「できる韓国語」シリーズを選んだ理由は、初級から中級まで学べるからです。

まず初級Ⅰのテキストで基本を勉強して、もっと学びたければ初級Ⅱへ進むという使い方ができるんですね。

初級Ⅰを終えると、推しに自分の名前や短いメッセージを伝えられるようになり、かんたんな会話は聞き取れますよ。

さらに初級Ⅱで勉強すると、自分の考えや気持ちをもっと自由に表現できるようになります。

できるシリーズは中級までですが、文法解説は上級レベルのものも含まれています。

4冊を通して勉強すれば独学でも日常会話に困らないレベルまで学ぶことが可能です。

NHKテレビ、ラジオの韓国語講座でインプットする

わたしは「できる韓国語」のテキストで学びながら、NHKのテレビやラジオの韓国語講座も視聴していました。

新大久保学院「できる韓国語」シリーズには音声がついていますが、それだけでは韓国語のインプット量が足りないからです。

テレビ講座の「ハングルッ!ナビ」では、ネイティブが発音する口のかたちや動きを見られるので勉強になります。

韓国語にはオやヨが2つあって、それぞれ発音が違うのでネイティブの話し方をマネするのも大事なんですよ。

「ハングルッ!ナビ」は韓国のホットな話題や、エンタメ系の内容も取り入れて韓国語の基礎を楽しく学べる番組です。

ラジオ講座は基礎が学べる「まいにちハングル講座」と、「ステップアップハングル講座」の2つがあります。

テレビ講座がかんたん過ぎて物足りない方には「ステップアップハングル講座」がおすすめです。

独学で韓国語を学ぶとテキストだけの勉強に偏りがちなので、ネイティブの発音が聞けるNHKの番組を積極的に取り入れることをおすすめします。

独学で韓国語を身につけるために工夫したこと

独学で韓国語を勉強すると、せっかく学んだことを試す機会が少ないのがネックです。

ここからは、わたしが韓国語を身につけるために工夫したことをお伝えしますね。

韓国語をインプットする時間を増やす

韓国語を話せるようになるためには話す・聞くを鍛える時間を増やさなければなりません。

日本でふつうに生活をしていて韓国語が自然に耳に入ってくることは滅多にありません。

耳が空いている時間には韓国語の音声を聞くようにして自分でインプットの量を増やしましょう

そして聞き取れたフレーズをどんどんマネして口を鍛えます。

視聴済みのドラマの音声を繰り返し聞く

わたしは耳を鍛えるために視聴済みのドラマの音声をよく聞いていました。

推しのドラマなら何度聞いても飽きないし、むしろ楽しかったです。

ストーリーを知っているので、どこの場面なのか全くわからないということはありません。

正確に聞き取れるのがベストですが、わからない単語やフレーズがあっても想像力を働かせてカバーできることも大事なんですよ。

音声だけ聞くのがむずかしければ、最初のうちはわからないところを字幕で確認しながらドラマを見るのもアリです。

何度も繰り返すうちに聞き取れるセリフが増えてきます。

次のセリフが自然に出てくるくらい1話を何度も繰り返して聞くのがポイントです。

セリフを先に言ってみたり、ヒロインのマネをしたり、音声を聞きながら口を動かして使えるフレーズをストックします。

受賞スピーチには公式的な場で使われる表現がたくさん出てくるので、覚えておくと他のものもわかるようになりますよ。

聞き取りの練習には字幕つきの映像を選んでくださいね。

韓国語をアウトプットするためにしたこと

学んだことをアウトプットするのも大切な勉強です。自分から行動しないと韓国語を使う機会は、なかなかありません

わたしは韓国のファンと交流することで韓国語を日常的に使えるようになりました。

オンラインで韓国のファンとつながる

最初はわたしにも韓国語を話す機会がありませんでした。

韓国のファンクラブに投稿をするようになって、わたしの下手な文章を見かねた人が添削を申し出てくれたのです。

そんな細いつながりから少しずつ韓国語を使う機会を増やしました

インスタグラムやYouTubeには韓国のファンも投稿しています。

推しの名前をハングルで検索すると韓国語の投稿がたくさん出てきますね。

カッコいいと思った投稿に「저도 팬이에요.わたしもファンです」「멋지네요.すてきですね」など、短いコメントをしてみましょう。

最初は広く浅く、コメントを返してくれたらラッキーくらいの軽い気持ちでトライしています。

自分が韓国語で推しのことを投稿してみるのもおすすめです。
日本での様子を知りたい韓国のファンが反応してくれるかもしれませんよ。

韓国旅行で自分にミッションを与える

わたしが韓国語の勉強を始めたころは円高ウォン安で、ファンクラブのイベントに合わせて年に1,2回ひとりで韓国へ行くようになりました。

いつも2,3泊の短い滞在ですが、ナマの韓国語に触れられる貴重な機会をフルに活かしたくて毎回自分にこんなミッションを与えていました。

1.航空会社は大韓航空かアシアナを選んで出発前から韓国モードに入る

2.日本語の通じないホテル、食堂を選んで韓国語を話さざるを得ないようにする

3.地下鉄やバスで移動する

4.観光客用は利用せず、現地の人と同じことをする

5.毎回1つ未経験のことにチャレンジする

韓国へ行く機会があれば、現地の日常に飛び込んでみることをおすすめします。 

下手でも韓国語で話そうとすると相手の反応が変わりますよ。

わたしたちが、たどたどしい日本語で一生けんめいに話す外国人を見たら「何とかしてあげたい」と思うのと同じですね。

今までで一番焦ったのは、ホテルに戻るつもりで広域エリアを循環するバスを乗り間違えたときです。

反対周りとは思わずに番号だけ見て乗ってしまいました。

そのまま乗っていれば戻ってこられますが、韓国の広域循環バスは途中から高速にも入るのでかなり遠くまで行きます。

隣の人に聞いたら「次のバス停で降りて戻ったほうがいい」と教えてくれました。

その時に降りたバス停は、高尺(コチョク)スカイドーム。

大失敗で行くハメになった球場が、今年ドジャースの開幕戦に使われて一躍有名になりました。

韓国語の独学を続けるためのポイント

独学には縛りがないのでモチベーションを保つのが大変です。

わたしは「次に推しに会うまでに○○できるようになる」といつも具体的な目標を設定していました。

すてきな姿を見せるために常に努力している推しのことを考えたら、自分も頑張らなければ!という気持ちになりませんか?

「あなたのおかげで目標を達成できました」と推しに報告したら「축하해요!おめでとうございます」と言ってくれたんですよ。

有名な先生に習っても、いいテキストを使っても、自分で韓国語をインプットする量を増やして覚えたことをどんどん使わなければ上達はしません。

知ってるだけでは話せるようにならないんですね。

わたしは両替に行って「환전해 주세요.両替してください」を「충전해 주세요.充電してください」と言ってお店のおじさんに爆笑されたことがあります。

はずかしかったけど、これで両替=환전をしっかり覚えられました。おじさんにヤクルトをもらったのもいい思い出です。

まとめ

この記事ではわたしの経験をもとに韓国語を独学する方法や使っていたテキストについてお話ししました。

韓国語は独学で話せるようになります。韓流ファンにとって韓国語は推し活を楽しむためのツールです。

学ぶことが目的になって推し活を楽しむ余裕がなくなったら意味がありません。

推し活ファーストで、楽しみながら韓国語をマスターしましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
いずみ

こちらもCHECK

初心者におすすめの韓国語勉強アプリ5選
韓国語の勉強に役立つアプリの選び方と、初心者が使いやすいアプリ5選

韓国語の勉強にアプリを使うメリットとアプリの選び方について解説しています。
初心者が使いやすいアプリを5つピックアップしてご紹介しました。

続きを見る

ユーキャン「はじめての韓国語講座」口コミとレビュー【推しと話せるようになる?】

【口コミとレビュー】独学よりもしっかり学べて、スクールよりお手頃なユーキャン「はじめての韓国語講座」をご紹介します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いずみ

韓国語を学び、自分のペースで韓国と日本の推し活を楽しむ50代。

グループに入るのが苦手な、ぼっちファンが韓国語とオンラインでできる韓流の楽しみ方を発信します。

中級まで独学→TOPIK6級合格
(韓国語能力試験最上級)

韓国語を勉強して叶ったこと
▶推しと話す▶通訳なしで聞き取り▶ひとりで渡韓▶韓国のファンクラブ加入▶現地のイベント、サイン会、舞台挨拶に参加▶地下鉄とバスでロケ地巡り▶韓国で映画を見る▶字幕なしでドラマを見る

記事についての質問はInstagramのDMでお答えします

-韓国語を学ぶ